トップ > イベント > 3月定例会一般質問(2月27日)

3月定例会一般質問(2月27日)

更新日: 2020年(令和2年)2月18日  作成部署:市議会 議会事務局

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

カレンダーに登録

  • 終了しました

3月定例会一般質問(2月27日)

開催日
2020年2月27日(木曜)
中分類
市政全般
対象
なし
ジャンル
審議会・会議
事前申込
不要
託児
なし
令和2年2月27日(木曜) 午前9時から 議場
No.氏名質問方式件名
10伊藤 央一問一答(1) 中高年のひきこもりには独自の対策を
(2) 市役所を機能不全に陥らせない感染症対策について
(3) 小平市東京オリンピック・パラリンピック子ども夢・未来基金について
11松岡あつし一問一答(1) 学校教育のICT化を進め教育先進市小平をつくろう
(2) オリンピック・パラリンピックを子どもの育成施策につながるレガシーにできないか
(3) 一橋学園駅周辺空き地を購入して地域課題の解決と活性化を進められないか
12幸田昌之一問一答(1) 市民を守るための防犯対策はもっと進めるべき
(2) 平櫛田中彫刻美術館記念館をいつまでも守るために
13虻川 浩一問一答(1) 新型コロナウイルス対策に市の対策行動計画、業務継続計画を適用できるか
(2) 再びフレイル予防へ誤嚥防止の取り組みで健幸都市を目指そう
(3) あかずの踏切解消を官・民・議会が力を合わせ総合力で進めよう
14吉本ゆうすけ一問一答(1) 妊娠から出産までの支援は個別の事情に合った支援にすべき
(2) 小川西町地域の開発及び交通安全対策について
15山岸真知子一問一答(1) 高齢者の安心の暮らしを守るために
16川里富美一問一答(1) 非常用発電機の的確な点検整備がされているか
(2) みんながいい表情(かお)を持つこととなるために手話言語の理解促進を
(3) 子どもたちが現実に合った市立中学校生活を送れるようになっているか
17山﨑とも子一問一答(1) ドメスティック・バイオレンス防止対策と被害者の支援について
(2) 地域とともに子どもたちを育んでいくために
18福室英俊一問一答(1) 行政職員の政治的中立性を保つために
(2) (仮称)小平郷土史検定を創設しよう
(3) 職員および教職員の働き方改革を進めよ
(4) オープン型宅配便ロッカーを公共施設に誘致、設置せよ

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所7階

議会事務局

電話:042-346-9566

FAX:042-346-9567

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る