トップ > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症関連 > 新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言が解除されました

新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言が解除されました

更新日: 2020年(令和2年)5月26日  作成部署:健康福祉部 健康推進課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

引き続き、新型コロナウイルス感染症の対策をお願いします。

健康管理を心掛けてください

新型コロナウイルスに感染しないためには、引き続き一般的な感染症対策や健康管理を心掛けてください。
石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールに消毒を行い、できるかぎり混雑した場所を避けてください。また、栄養バランスの良い食事、十分な休養を取るなど規則正しい生活を送り、体力・身体の抵抗力を高めておくなど、生活習慣を整えましょう。

暮らしや働き方の新しい日常

新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップを東京都が新たに作成しました。詳しくは、東京都防災ホームページの、新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ~「新しい日常」が定着した社会の構築に向けて~の策定について(外部リンク)をご覧ください。

手洗いの徹底・マスクの着用

 外出先で物を触った手にはウイルスが付着していることがあり、ウイルスに感染する原因の一つとして、手からの感染があげられます。そのため、ウイルスが付きやすい手を洗うことが感染症予防対策に効果的です。
また、せきやくしゃみなどによって飛び散るウイルスを含んだ飛まつはマスクを通れないため、マスクは飛まつによる感染の予防に効果があります。

ソーシャルディスタンス

 ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちましょう。新型コロナウイルス感染症は、症状が出ていなくてもウイルスを保有している場合があります。自分だけでなく相手への感染もを防ぐためにも、2メートル程度(互いに手を伸ばして届く距離)の距離をとるようにしましょう。

3つの「密」を避けて行動

新型コロナウイルスの感染に関しては、一人の感染者から多数の人に感染が拡大したと疑われる事例が国内で存在します。また、一部の地域で小規模患者クラスターが発生しています。集団感染の共通点は、特に下記3つの「密」です。これらを避けるようにしてください。

  1. 換気の悪い「密閉空間」
  2. 多数の人が集まる「密集場所」
  3. 間近で会話や発声をする「密接場面」

防災行政無線の放送は、終了します

緊急事態宣言が解除されたことにより、防災行政無線の放送は終了します。
 

関連リンク

新型コロナウイルス感染症関連する情報をまとめたページです。
新型コロナウイルス感染症に関連する情報

お問合せ先

〒187-0043 
小平市学園東町1-19-12 健康センター1階

健康推進課予防担当

電話:042-346-3700

FAX:042-346-3705

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る