トップ > 市政情報 > 事業者向け > 各種支援 > 東京都 飲食店等における「コロナ対策リーダー」事業について

東京都 飲食店等における「コロナ対策リーダー」事業について

更新日: 2021年(令和3年)4月23日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

東京都では、飲食店等の各店舗に新たに「コロナ対策リーダー」を配置し、店内の感染防止対策の徹底と利用客に感染防止マナーを促す取組を行うことといたしました。

 感染の再拡大を防止しながら、経済社会活動との両立を図るためには 、感染リスクが高いとされている会食や飲食について、その提供が行われる飲食店等での店舗による感染防止対策はもちろんのこと、利用される方々のご理解・ ご協力が欠かせまん。

 そこで今般、都は、各店舗に新たに「コロナ対策リーダ」を配置し、店内の感染防止対策の徹底と利用客に感染防止マナーを促す取組行うこととしまた。 感染防止マナーを促す取組行うことしまた。 感染防止マナーを促す取組行うことしまた。 感染防止マナーを促す取組行うことしまた。

 今後、対策リーダには店舗の旗振り役として、店舗従業員等への指導・助言を行い、利用客等への感染防止マナーの働きかけを行っていただくなど、都と対策リーダとが連携した取組を通じて、より安心なお店づくりにつなげていきたいと考えております。

対象

飲食・酒類を提供する店舗・施設

内容

1.リーダーの登録

  • 店舗ごとに店長やマネージャーなどの責任者を「コロナ対策リーダー」に選任し登録
  • リーダーは感染防止マナーを利用客に呼び掛ける旨を宣誓

2.研修の実施

リーダーは、東京iCDC監修のe-ラーニング研修(動画・確認テスト)を受講

3.終了シールの発行

修了したことがわかるシールを発行し、感染拡大防止徹底宣言ステッカーに貼付

開始時期

令和3年3月22日(月曜)正午から

東京都防災ホームページ(外部リンク)より登録できます。

相談窓口

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター

電話:03-5388-0567

対応時間帯:午前9時から午後7時まで(土日祝日を含む毎日)

その他

  • 都は、修了シール貼付のリーダー配置店を都ホームページにより広く都民にPR
  • パソコンが不慣れな方向けの対策として、テキストによる研修、郵送による修了シール発送なども実施予定

お問合せ先

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話:03-5388-0567
対応時間帯:午前9時から午後7時まで(土日祝日を含む毎日)

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る