トップ > 市政情報 > 事業者向け > 各種支援 > 【東京都・国】新型コロナウイルス感染症に係る支援策

【東京都・国】新型コロナウイルス感染症に係る支援策

更新日: 2021年(令和3年)9月10日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

東京都・国では、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主・個人事業主の方や働く方を対象に、各種支援策を実施していますので、ご活用ください。

営業時間短縮等に係る感染拡大防止協力金

 営業時間の短縮要請に全面的にご協力いただける飲食店事業者等の店舗を対象として、協力金を支給いたします。

6月21日から7月11日実施分 (申請受付期間は8月18日から9月17日まで)

7月12日から8月31日実施分 (申請受付期間は9月15日から10月15日、早期支給分の申請受付は8月6日で終了)

9月1日から9月30日実施分 (早期支給分の申請受付は9月13日から9月24日、本申請の受付期間は未定)

 休業要請を行う大規模施設に対する協力金

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されることに伴い、休業要請に全面的にご協力いただく大規模施設及び当該施設においてテナント契約等に基づき一般消費者向け事業を営む事業所を対象として、「休業要請を行う大規模施設に対する協力金」を支給いたします。

5月12日から5月31日実施分 (申請受付期間は8月2日から9月30日)

6月1日から6月20日実施分 (申請受付期間は9月15日から11月30日)

6月21日から7月11日実施分 (申請受付期間は9月15日から11月30日)

休業の協力依頼などを行う中小企業等に対する支援金

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、人流の抑制をより一層図るため、都独自の取組として、休業の協力依頼等に全面的にご協力いただける中小企業、個人事業主等や無観客開催の要請により、休業せざるを得ない中小企業、個人事業主等を対象に支援金を支給いたします。

5月12日から5月31日実施分 (申請受付期間は8月2日から9月30日)

緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金(経済産業省) 

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事
業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援します。

【申請期間】
7月分:8月1日から9月30日
8月分:9月1日から10月31日
9月分:10月1日から11月30日

本年4月以降に発出された緊急事態措置等に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響により、売上高が減少した都内中小企業等を対象に、国の月次支援金に対して支給金額を加算(上乗せ)するとともに、国制度の対象要件を緩和し、支給対象を拡大(横出し)して、都独自に給付します。

【申請期間】

4・5・6月分:7月1日から10月31日
7・8月分:9月1日から令和4年1月14日

新型コロナウイルス感染症に係る支援策(給付金等)一覧

お問合せ先

【協力金・中小企業等に対する支援金について】
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
受付時間:午前9時から午後7時まで(土曜、日曜、祝日も開設しています)
電話番号:03-5388-0567

【一時支援金について】
一時支援金事務局相談窓口
受付時間:午前8時30分から午後7時まで(土曜、日曜、祝日も開設しています)
電話番号:03-6629-0479

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る