トップ > 健康・福祉 > 高齢者 > 助成・支援 > 自立支援日常生活用具の給付

自立支援日常生活用具の給付

更新日: 2020年(令和2年)3月2日  作成部署:健康福祉部 地域包括ケア推進担当

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

1 内容

対象要件を満たした場合に限り、以下の生活をサポートするための日常生活用具を給付します。(限度額があります。)

(1)入浴補助用具(限度額90,000円)

安全に入浴するための用具を給付します。

  • 座位を保持するための入浴用いす
  • 浴槽への出入り等を補助するための入浴台・浴槽台等

(2)腰掛便座(限度額51,500円)

立ち上がりを補助し安全に排泄できるための用具(和式便器の上に置いて腰掛式に変換するものなど)を給付します。

(3)歩行支援用具(限度額53,600円)

歩行時のバランスを維持し、身体を支えるための

  • シルバーカー
  • 四点杖

(4)スロープ(限度額50,500円)

スムーズな移動を補助し、日常生活の安全を確保するための用具(工事を伴わずにしっかり固定することができ、安全な利用のために十分な強度を有するものなど)を給付します。

2 対象

身体機能が低下し、日常生活に支障のある65歳以上の方(調査の上、給付の可否を判断しますので、事前申請が必要です。)

(注)介護保険制度の認定を受けている方は除きます

3 費用

給付限度額の範囲内で、1割負担があります。

 

 

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 健康福祉事務センター1階

高齢者支援課地域支援担当

電話:042-346-9539

FAX:042-346-9498

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る