トップ > 市政情報 > 事業者向け > 入札・契約 > 小平市総合評価方式ガイドラインの改定(令和2年4月1日)

小平市総合評価方式ガイドラインの改定(令和2年4月1日)

更新日: 2020年(令和2年)2月10日  作成部署:総務部 契約検査課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

 小平市総合評価方式ガイドライン(以下「ガイドライン」という。)は、都度検証を実施し、必要に応じて改定を行っております。今回、落札者決定基準における各項目の配点割合について見直しを行ったため、ガイドラインを改定します。

 主な改正点は、以下のとおりです。

(1) 企業の技術力と企業の信頼性・社会性の配点割合および各項目の配点割合に関する改定

「企業の技術力」に重点を置き、新規参入事業者も参入しやすい配点としました。

(2) 総合評価一般競争入札の対象とする工事に関する改定 

対象とする工事に予定価格9,000万円以上の設備工事も追加しました。

 なお、ガイドラインは令和2年4月1日改定ですが、それ以前に行う令和2年度契約準備行為案件より適用します。

   改定後のガイドライン及び改定内容につきましては、別添ファイルをご覧ください。

 

 

添付ファイル

お問合せ先

〒187-8701 
小平市小川町2-1333 市役所3階

契約検査課契約担当

電話:042-346-9517

FAX:042-346-9518

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る