トップ > 市政情報 > 事業者向け > 各種支援 > 東京都産業労働局 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策としてのテレワーク導入に係る各種支援策

東京都産業労働局 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策としてのテレワーク導入に係る各種支援策

更新日: 2021年(令和3年)4月23日  作成部署:地域振興部 産業振興課

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

東京都では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、テレワーク導入に係る各種支援を実施しています。

 東京都では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、テレワーク導入に係る各種支援を実施しています。

(注)制度の詳細は、東京テレワーク推進センターのホームページ(外部リンク)をご確認ください。

テレワーク導入モデル体験事業

テレワーク導入を検討している都内中堅・中小企業等を対象に、テレワークを体験できる機器を無償貸与することにより、テレワークのメリット・効果を体験できる機会を提供するものです。(1社当たり1台、貸与機関は1か月)

 

テレワークオンラインセミナー

経済団体と連携したテレワーク導入のきっかけづくりのためのオンラインセミナーを開催します。

テレワークの促進に向けた宿泊施設利用拡大支援事業

テレワークの場を提供する宿泊施設と、自宅でテレワークを行うことが難しい社員などのテレワークの場を確保したい企業を募集し、マッチングすることで、都内事業者におけるテレワークを推進します。

お問合せ先

【テレワーク導入モデル体験事業・オンラインセミナー】
東京テレワーク推進センター
電話:03-3868-0708
【宿泊施設利用拡大支援事業】
東京都宿泊施設テレワーク活用事務局
電話:03-6628-8408

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

  • 住所・氏名・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 回答が必要なご意見等は、こちらではお受けできません。お問合せ先からご連絡ください。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のための参考とさせていただきます

検索したい文言を入力してください

ページトップに戻る